正月ぐらいしか連休がない

主人の友人で美容室を経営している男性がいます。美容室は従業員はおらず一人でやっています。結婚もしていて子どもが三人います。一番上の娘は今年の四月からは看護師として働く社会人になる年齢で、一番下の娘は小学校の高学年に進学する年齢です。この三人の子育て、育児に関しては積極的に参加しているのか、家に遊びに行ったときでも親子関係はとても良好そうで三人ともとても父親になついています。

ですが、驚くことに、彼は週に一日しか休みがありません。そして、連休を取れること、といえば年末の31日から三が日の四日間のみです。また、美容室というのは日曜日は休みではありません。彼の美容室も日曜日ではなく平日が休みです。そうなってくると、夏休みなどの間は一緒にどこかに出かけることもできますが、ほとんど家族そろって出かけたことがないのだそうです。連休が正月ということもあって、旅行も家族そろって出かけたことはないのかもしれません。

また、正月などの休みの時には奥さんの実家にその友人以外の家族が帰省しているパターンが何年も続いているようです。家族そろって旅行に行ってみたいとか、近くでも遊びに出かけるという過ごし方は彼の奥さんにとっては夢のまた夢、のようなことなのだそうです。いろんな家族の形があるのだなあと、思ったのと同時に父親が子供と良い関係を築き上げることには日々の関わりが大切なんだなと思いました。毎日の暮らしの中でたくさん話をしたりすることが最も重要なのだとも思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です